Vストローム250SXの価格と性能を比較

バイク
この記事は約2分で読めます。

最近、250ccクラスのアドベンチャーバイク、Vストローム250SX(SUZUKIが注目されています。

筆者もちょっと欲しいなと思い、価格や性能が気になったので、無印Vストローム250他社のライバル車について性能比較表を作ってみました。

(比較対象:Vストローム250、VERSYS-X 250TOURER、KTM 250ADVENTURE、CRF250 RALLY)

比較してみてですが、かなりコスパのいいアドベンチャーバイクになっているのではないでしょうか。

※性能値は各社メーカーサイトより引用しました(順不同)

Vストローム250SX(SUZUKI)

Vストローム250(SUZUKI)

VERSYS-X 250TOURER(KAWASAKI)

KTM 250ADVENTURE(KTM)

CRF250 RALLY(HONDA)

 

1.スペック比較表

以下、各社250ccクラスのアドベンチャーと位置付けている現行車両のスペックをまとめた表です。

スペック表から見える特徴として、Vストローム250SXを視点に見ると・・・

①車両特徴はCRF250 RALLY寄り

燃費、タンク容量、シート高、車重が結構似ていますね、同じ単気筒ですし。

その点、Vストローム250と比べると、かなり異なる点は多いですね。

Vストローム250がロード寄りVストローム250SXがオフ寄りというのが明確にわかります。

②安い!!

圧倒的に安い!!

2.まとめ

比較してみて、総じてKTMのバランスの良さが伺えますが、オフ寄り性能のKTMCRFと近しい性能をしているVストローム250SXは、コスパで考えるとかなり良さそうですよね。

まだ実際に乗ったことがないので机上の空論でしたが、乗り勝手が良かったら買っちゃうかもですね!

問題は、YAMAHAがツーリングセローを復刻するのかしないのか問題・・・

ちなみに私が今乗っているトライアンフのストリートスクランブラー900のシート高が790mmで両足つま先立ちな感じなので、835mmはギリギリ付くか付かないかな感じになるのかなと思います。

とりあえず近々に暇を見つけて試乗してみたいですね。

乗ったらまた感想を書きたいと思います。

余談ですが、ミドル(660cc)クラスのアドベンチャーバイクの比較も過去に行っていますので、興味があればこちらの記事も是非。

コメント

タイトルとURLをコピーしました